【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】天山スパークリング編

【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】天山スパークリング編

はじめに

ひとくちにawa酒と言っても味のバリエーションや各作品のストーリーはさまざま。本記事では、awa酒専門店の取り扱う各awa酒の味わいの特徴、オススメの合わせ方等をご紹介します!

味わいの特徴やオススメの合わせ方はあくまでも蔵元や業界の方のご意見を参考にしたものですのであらかじめご了承ください。

 

天山 スパークリング とは

天山の伏流水という、酒造りにとっては理想的な名水をもちいる酒蔵、天山酒造株式会社 (以下、天山酒造)。天山酒造は、純米清酒(当時、無添加酒と称していた)を先駆けて醸造し、純粋日本酒協会の会員として「純米酒の普及啓蒙活動」に積極的に取り組んだり、地元で良質な酒米を収穫したいと言う想いから酒米作りにもたずさわったりするなど、芯の通った活動をされる酒蔵の印象です。

そんな天山酒造の醸したawa酒が「天山 スパークリング」。天山スパークリングは、酒造好適米を蛍の名水として知られる天山の湧き水で醸しあげ、じっくり1年〜1年半かけて瓶内二次発酵をさせ、澱引きしたものです。dancyu 日本酒2019 にて取り上げられた実績のあるお酒です。

 

味わいの特徴

ドライな味わいと酸の強さが印象的なawa酒。キメの細かい泡が爽やかな味わいを後押ししてくれる。蜂蜜と爽やかなミントを感じるお酒。辛口で飲み飽きない。鉄分が無く、しかもカルシウムやマグネシウムといったミネラル分を含んだ硬水のため、ミネラリーで繊細な味わい。

 

おすすめの合わせ方

・オイスター(生牡蠣)

・脂質の多い肉

・生魚のマリネ・他前菜系

・佐賀の名産 (イカ(佐賀県唐津市の呼子)・佐賀海苔・いちご (さがほのか)・柑橘系(温州みかんをはじめ、デコポン、清見オレンジ、甘夏))

 

基本情報

容量 : 750ml
アルコール度 : 13度
酸度 : 4.5
日本酒度 : +10
精米歩合 : 60%
原料米 : 非公開


前の投稿 次の投稿