awa酒blog

imastaff
会員制肉割烹「かつまた」@恵比寿とawa酒の初コラボコーディネートのお知らせ

会員制肉割烹「かつまた」@恵比寿とawa酒の初コラボコーディネートのお知らせ

「肉割烹かつまた」にて、この度 6/6, 7 の2日間、会員様限定のawa酒ペアリング企画をさせていただく運びとなりました。 肉ソムリエがオーナーの隠れ家的な「肉割烹かつまた」@恵比寿は、本当に美味しいお肉がたべたい大人のためのお店。メニューはお任せのみ。西麻布・新宿・恵比寿の大人気焼肉店「肉勝又」の常連やMakuake 参加者とそのお連れ様しかご利用できない、肉ラバーの聖地となっております。 そんな肉割烹かつまた様に、この度awa酒とのコラボイベントを依頼していただきました。 awa酒は、辛口から芳醇まで飲み飽きない味のバラエティで食前中後を厭わず楽しめます。さらにアルコール度数はワイン程度ですので、シャンパンや日本酒好きにぜひ飲んでいただきたいお酒です🍾🍶 awa酒はお値段もシャンパン並みのため(笑)この値段で4種類も飲めるのは超破格!こんな素晴らしい機会をご提供いただいた肉割烹かつまた様に感謝するとともに, 会員のお客様に楽しんでいいただけるよう、精一杯コーディネートさせていただく所存です。 ペアリングするawa酒はこちらです♪ 気になる方はチェックしてみてくださいね♪・人気一 あわ酒スパークリング純米大吟醸(人気酒造)・七賢 星ノ輝(山梨銘醸)・天山スパークリング(天山酒造)・菊泉ひとすじ(滝澤酒造) 

Read more →


imastaff
【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】MIZUBASHO PURE編

【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】MIZUBASHO PURE編

はじめに ひとくちにawa酒と言っても味のバリエーションや各作品のストーリーはさまざま。本記事では、awa酒専門店の取り扱う各awa酒の味わいの特徴、オススメの合わせ方等をご紹介します! 味わいの特徴やオススメの合わせ方はあくまでも蔵元や業界の方のご意見を参考にしたものですのであらかじめご了承ください。   MIZUBASHO PURE とは  尾瀬連峰武尊(ほたか)山の麓、群馬県北部の川場村に蔵を構える永井酒造株式会社 (以下、永井酒造)。日本でも人気の銘柄である「水芭蕉」は永井酒造を代表するブランド。MIZUPASHO PUREは構想から10年、数百回にも及ぶ試行錯誤の中、2008年に米の可能性と魅力を引き出し誕生したとのこと。awa酒を牽引する作品の一つであることは間違いありません。 そんな水芭蕉のawa酒が「MIZUBASHO PURE」。ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2019 スパークリングSAKE部門にて金賞を受賞したお酒です。   味わいの特徴 口に含めば、クリーミーな泡とチェリーやライチ (人によってはリンゴや白桃、梨) のようなフルーティーな香りとともに米の旨味も感じられ華やかな印象。しっかりとアルコール感も感じられる。後味は引き締まったドライな印象。   おすすめの合わせ方 ・あっさりした前菜 ・群馬県の名産(ブルーベリー・ぶどう・りんご) ・オリーブ ・梅干し ・乾物類 (ナッツ、イチジク、ビーフジャーキー) バランスの良い味わいで、シチュエーションを選ばず活躍します。会社の忘年会などにいかがですか♪   基本情報 容量 : 720mlアルコール度 : 13度酸度 : 1.6日本酒度 : 10精米歩合 : 非公開原料米 : 兵庫県三木市三木別所地区産 山田錦  

Read more →


imastaff
【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】天山スパークリング編

【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】天山スパークリング編

はじめに ひとくちにawa酒と言っても味のバリエーションや各作品のストーリーはさまざま。本記事では、awa酒専門店の取り扱う各awa酒の味わいの特徴、オススメの合わせ方等をご紹介します! 味わいの特徴やオススメの合わせ方はあくまでも蔵元や業界の方のご意見を参考にしたものですのであらかじめご了承ください。   天山 スパークリング とは 天山の伏流水という、酒造りにとっては理想的な名水をもちいる酒蔵、天山酒造株式会社 (以下、天山酒造)。天山酒造は、純米清酒(当時、無添加酒と称していた)を先駆けて醸造し、純粋日本酒協会の会員として「純米酒の普及啓蒙活動」に積極的に取り組んだり、地元で良質な酒米を収穫したいと言う想いから酒米作りにもたずさわったりするなど、芯の通った活動をされる酒蔵の印象です。 そんな天山酒造の醸したawa酒が「天山 スパークリング」。天山スパークリングは、酒造好適米を蛍の名水として知られる天山の湧き水で醸しあげ、じっくり1年〜1年半かけて瓶内二次発酵をさせ、澱引きしたものです。dancyu 日本酒2019 にて取り上げられた実績のあるお酒です。   味わいの特徴 ドライな味わいと酸の強さが印象的なawa酒。キメの細かい泡が爽やかな味わいを後押ししてくれる。蜂蜜と爽やかなミントを感じるお酒。辛口で飲み飽きない。鉄分が無く、しかもカルシウムやマグネシウムといったミネラル分を含んだ硬水のため、ミネラリーで繊細な味わい。   おすすめの合わせ方 ・オイスター(生牡蠣) ・脂質の多い肉 ・生魚のマリネ・他前菜系 ・佐賀の名産 (イカ(佐賀県唐津市の呼子)・佐賀海苔・いちご (さがほのか)・柑橘系(温州みかんをはじめ、デコポン、清見オレンジ、甘夏))   基本情報 容量 : 750ml アルコール度 : 13度 酸度 : 4.5 日本酒度 : +10 精米歩合 : 60% 原料米 : 非公開

Read more →


imastaff
【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】瓶内二次発酵 スパークリング TOYOKUNI 編

【専門店おすすめ♪ awa酒ペアリング】瓶内二次発酵 スパークリング TOYOKUNI 編

はじめに ひとくちにawa酒と言っても味のバリエーションや各作品のストーリーはさまざま。本記事では、awa酒専門店の取り扱う各awa酒の味わいの特徴、オススメの合わせ方等をご紹介します! 味わいの特徴やオススメの合わせ方はあくまでも蔵元や業界の方のご意見を参考にしたものですのであらかじめご了承ください。   瓶内二次発酵 スパークリング TOYOKUNI とは 福島県河沼郡会津の酒造、豊國酒造合資会社 (以下、豊國酒造)。地元の農家さんが手塩にかけて育ててくれたお米を原料に、地元から湧き出る阿武隈山系の伏流水でお酒を仕込む。地酒にこだわった、180年の歴史ある蔵元です。 そんな豊國酒造の醸したawa酒が「瓶内二次発酵 スパークリング TOYOKUNI」。   味わいの特徴 すっきりとした酸味があり、喉ごし爽やかな清涼感が特徴。泡の強さが際立っており、やや味のしっかりした料理や甘味の強いものと合わせると相性が良い。   おすすめの合わせ方 ・会津産のアスパラや馬刺し ・軽い揚げ物(白身の魚の天ぷらなど) ・甘目のスポンジケーキ ・福島県の名産品 (日本梨・じゅんさい・お米) 手の凝ったおもてなし料理に、スッキリした瓶内二次発酵 スパークリング TOYOKUNIを添えてみませんか?木箱にも気分が上がります♪   基本情報 容量 : 720mlアルコール度 : 12度酸度 : 1.5日本酒度 : -7精米歩合 : 55%原料米 : 夢の香  

Read more →